洗浄で歯垢除去・分解なら口腔洗浄用の液を!~除菌せずに歯垢を放置するリスク~

「口臭が気になる…」とお悩みの方は、多いのではないでしょうか?口臭を招かないためには、口腔内の洗浄・歯垢除去が大切です。

口腔内の洗浄・歯垢除去に役立つペリオトリートを開発した天野歯科医院が、歯垢を放置するリスク・歯垢と口臭の関係性・口臭を発生させないためのケア方法をご紹介いたします。口腔環境を整えたい方は、どうぞご覧ください。

口腔内を除菌せずに歯垢を放置するリスク

歯の悩みを持っている女性

口腔内を除菌せずに歯垢を放置すると、食べカスを餌に細菌がどんどん増殖します。細菌によって作られる酸によって、歯のエナメル質が溶けることで、虫歯になってしまうのです。

また、唾液に含まれるカルシウムとリンが結晶を形成すると、歯垢が硬くなって歯石になります。舌で歯に触れた時に、ザラザラとした感触があります。歯石自体が虫歯をつくるわけではありませんが、歯茎の境目に歯石ができると、腫れや歯周病を起こすリスクが高まるため注意が必要です。

歯垢が蓄積してから、2日程度で歯石になりますので、早めに口腔内を洗浄・除菌し、歯垢除去を心がけてください。

歯垢を放置すると口臭が出る?

口臭の悩みを持っている女性

歯垢を放置すると、細菌が増殖して虫歯や歯石になる他、口臭も強くなります。

口臭の主な原因は、細菌が食べカスや細菌の死骸などのタンパク質を分解する時に発生するガスです。細菌の塊である歯垢が放置されることで、口臭となります。

ガスには種類があり、特に硫化水素のガスの臭いは強い傾向にあります。虫歯や歯石、口臭を発生させないためにも、歯垢は放置せず、ケアするようにしてください。

口臭の種類が知りたい方はこちらもチェック

口臭を発生させないための日々のケア方法~除菌・歯垢の分解~

口臭を発生させないためには、口腔内の除菌・歯垢を分解する必要があります。

口腔内の細菌を増殖させないために、食事後は歯磨きしてください。歯と歯茎の間・奥歯・歯の裏側は磨き残しが多いので、丁寧に行います。特に、就寝前は、しっかり磨いてください。

また、口臭の原因である食べカスや細菌の死骸などは、舌にも付着します。舌苔(舌に付着する白い汚れ)が気になる場合は、舌専用のブラシで優しく磨くと良いです。歯や舌を磨いた後に、マウスウォッシュを併用すれば、より口腔環境を整えやすくなります。

口腔内を洗浄!マウスウォッシュの必要性に関するコラム

洗浄で歯垢除去・分解なら天野歯科医院が開発した口腔洗浄用の液「ペリオトリート」

歯垢を放置するリスク・歯垢と口臭の関係性・口臭を発生させないためのケア方法をご紹介いたしました。歯垢を蓄積しないためには、毎日のセルフケア(歯のクリーニング)が欠かせません。

セルフケアにマウスウォッシュを取り入れるなら、天野歯科医院へお問い合わせください。歯垢除去・分解に役立つ、口腔洗浄用の液「ペリオトリート」を開発・販売しております。歯垢を除去・分解することで、口臭を防ぎやすくなります。

お子様から高齢の方までご利用いただけますので、ご家族の口腔環境の健康維持に、ぜひお使いください。

歯垢除去・分解に役立つ口腔洗浄用の液「ペリオトリート」の詳細

口腔内の洗浄・歯垢除去を心がけよう!

会社名
天野デンタル株式会社
運営責任者
天野聖志
住所
〒106-0047 東京都港区南麻布5丁目11−1
電話番号
03-5422-8726
FAX番号
03-3280-0086
メールアドレス
periotreat@amanodental.com
URL
https://periotreat.com